ぼくは去年ついに妊娠してから、市販の水を購入し

ぼくは去年ついに妊娠してから、市販の水を購入して呑むようになりました。おめでた当初につわりが酷く、水ものも受付けなくなり脱水現象になり点滴でモイスチャーを賄うこともありました。飲み物やスポーツドリンクは飲めても吐いてしまうことが多かったです。その頃状況が好ましい場合引き取り手という近隣が営む食堂を訪れました。妊娠していらっしゃることは知らせてあり、ぼく以外の引き取り手はリカーを飲んでいました。そうしてぼくには程よく冷えた水を提供してくれました。妊娠してから外食はしていなかったし、普段は水を飲み込む病みつきがなかったので、水を呑む実例自体が久し振りでした。その水が非常に呑み易くておいしくもらい、吐いてしまうこともなく驚きました。そうして、私の場合はつわりで水ものを受付けない時でも水でならモイスチャー服薬ができるというわかったので、そうしたら水を飲み込むようになりました。本当はそれまで水を購入したことは1度もありませんでした。喉が渇いた時はたえずお茶や飲み物を飲んでいたし、持ち家が井戸水なのでちらほら蛇口からコップに注いで飲み込むことはありました。市販されている水は価格も低いし、添加物やカフェイン等も含まれていないので、ペットボトルのものを購入して、今も喉が乾くと水を飲み込むようになりました。つむじの薄い私

ぼくは去年ついに妊娠してから、市販の水を購入し